園のあゆみ


 昭和33年3月本園を創立、昭和36年3月学校法人認可を受ける。
 昭和45年6月に現位置に移転し現在では1才〜5才児まで8学級の認定こども園です。
 この地は歴史的には、土佐の小京都中村とも言われ、一条文化の香りや伝統を継承した街でもあります。
 去る、平成17年4月10日これまでの中村市と近郊の西土佐村が合併し、四万十市として改名され、市の中心地にあります。
 そして眼前には、悠久の大河日本最後の清流といわれる「四万十川」が流れ、田園風景が美しく温暖な大自然と良好な環境に恵まれたところです。
 本市で唯一の就学前教育施設でありこれまで約半世紀にわたり、先人たちの努力により多くの人材を輩出してきています。
 同時に、今後将来に向かって、21世紀への人づくりは幼児教育からという基本認識とともに、地域や多くの人々から本園への期待や発展を寄せられています。
 本園は、平成20年3月1日、お蔭様で創立50周年を迎え記念式典と祝賀行事を行いました。
保護者の声

・貴園の教育方針、取り組みに大変満足しております。長男が年少の時からお世話になっておりますが、正直幼稚園がこれほど子どものみならず親にとっても素晴らしい経験の場とは思っていませんでした。就学前の大切な時期を過ごせて親子ともども心より嬉しく思っています。
・歴史のある中村幼稚園で遊びに学びにたくさんのことを経験させていただき感謝をしています。子どもたちの良い面をたくさん伸ばして幼児教育の大切さを教えて下さっていることに親としても勉強になっています。
・入園当初は幼い我が子をずい分と心配しましたが、先生方の指導のおかげでぐんぐん逞しくなり驚くほどでした。このたび異動で転園になりましたが、中村幼稚園に入園をさせたことが本当に良かったと感謝の気持ちでいっぱいです。
・運動会では走り方が以前と変わっていて、本人に聞くと園長先生に教わったと喜んで話してくれました。前は遅いほうでしたが先頭を走る喜びや高い目標をもってチャレンジするこころ、そうしたところまで指導をしていただきとてもうれしく思いました。
・運動会では子どもたちの去年よりぐんと成長した姿を見て嬉しい限りぜす。先生方の根気強いご指導に脱帽する限りです。これからもどうぞよろしくお願いします。
・先生方のおかげで思い出いっぱいの楽しい運動会になり本当に有難うございました。シンクロとびばこもリレーもみんなの必死のがんばりにとても感動しました。我が子も運動会の目標とおり最後まで一生懸命頑張った姿がとても嬉しくて、わたしの誕生日の最高のプレゼントになりました。
・発表会は子どもたちの一生懸命な姿を見れて感動しました。桃太郎の劇はさすが年長さんだなと感心しました。年少年中さんもセリフを覚え、演じているのがすごかったし、とてもかわいかったです。我が子の遊戯には泣けました。
・毎年楽しく拝見しています。衣装から練習までいつも先生方には感謝しています。年少から年中年長へと目に見える成長ぶりに改めて感動をしました。
・どの組も一生懸命でとてもかわいらしかったです。手話を覚えたりピアニカや楽器の練習も大変だったろうなと感心して見ました。準備や指導有難うございました。
・子どもたちも楽しそうに歌ったり踊ったり演技をしたりして見ているこちらも楽しかったです。はじめの言葉は手話をまじえ上手にやっていて感動しました。
・それぞれの学年が力を出し切れた発表会でした。特に年長さんはその先の1年生になった姿を感じられるほどしっかりした様子で詩や歌の内容もすばらしく涙がでました。


もどる